Flashを使った脱出ゲームの作り方など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱出ゲームは作ってみたいけれど何をしたらいいのかわからず
一歩踏み出すのを戸惑っている方も多いのではないでしょうか

難しいことは後回しにして、とりあえず部屋を作ってみましょう
自分の部屋ができるとちょっと嬉しくてもっと作ってみたく
なるかもしれません

(注意:この先書いてあるとおりにしても、とりあえずの部屋が
できるだけで脱出ゲームは完成しません)


デスクトップにこのテスト部屋用のフォルダを創っておいてください
まずは絵を描くソフトを立ち上げます

ParaFlaについてきたParaDrawでも、私が紹介しているpixiaでも
お手持ちのお絵かきソフトでもなんでもかまいません

部屋作り1


大抵のお絵かきソフトはこの白紙のボタンを押すことで
新しいキャンパスを作成します


部屋作り2


新規作成を選んだら、今回はとりあえずの部屋なので
少し小さめの横250ピクセル 高さ200ピクセルにしましょう


部屋作り3


このくらいのキャンパスが出てきたのではないかと思います
次にこのキャンパスの下半分くらいに赤い色をつけます


部屋作り4


かなり大雑把ですが、この白い部分が壁、赤い部分が床だと
なんとか思ってください。これをjpegかpng形式で背景1という
名前で先ほど作ったフォルダに保存します。 
png形式のほうが軽くておすすめです

一色だけですと、となりの画面に移動してもわかりにくいので
同じ大きさのキャンパスで床の色が水色のものを作ります


部屋作り5


これを背景2という名前で保存します
画面が切り替わるたびに床の色が変わるのはどうかと思いますが
とりあえずの部屋ですし、わかりやすくするためなので気にしないでください

次にまた新規作成で幅30 高さ30のキャンパスを作ります


部屋作り6


そしてこれは真っ黒に塗りつぶしてください


部屋作り7


このボタンを押すと隣の部屋(画面?)に移動するという
矢印のボタンの代わりに使います
移動とでも名前をつけて保存してください


とりあえずの部屋の背景はこれで準備完了です
次回はこれをパラフラに配置していこうと思います




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。