Flashを使った脱出ゲームの作り方など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにブログの更新でもしましょう


一応ゲームは制作しております
参考画像などを探したりしてたので
なかなか制作が進まなかったのですが
なんとか部屋の壁、床、天井くらいはできました


b1


暗いですね
ゲームにする時はもう少し明るめにします

あとは家具・・・
と思ったのですが家具がほとんどないお部屋なので
脱出ゲームには不向き!超不向き!

パソコンをピピっといじって脱出するくらいしか
仕掛け入れられないんじゃないだろうか

もしかしたら5分くらいで脱出できる部屋に
なるかも知れないけれど、お楽しみにー(゚▽゚*)



前回のゲーム、甘美な部屋からの脱出に
質問が来たのでお答えします


青い宝石をはめたところの入力で
押しても色の変わらないボタンですが
あれはバグではないです


あの2個の色が固定されていることにより
入力する向きがわかります

といってもその前の入力と同じ向きなので
あまり意味なかったですね
向き変えるとかすればよかったなぁ




次に最後の数字入力

そのまま上下をくっつけると思った方が
多かったみたいですね

そう言われてみれば上下くっつけるだけで
なんとなく読めますよねー(ノ∀`)


数字1
  
これに

数字2

これを合わせることによって

数字3


こうなる
という暗号でした


この二箇所をもうちょっとなんとかしていたら
すっきりと脱出できるゲームだったかも知れませんね

ちょっと思慮が足りなかったです(´∀`*)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。