Flashを使った脱出ゲームの作り方など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱出ゲームを作るためには
まず最初にゲーム画面の大きさを決めなければいけません
(後からでも変更可能なのですが背景の大きさなどあるので
最初に決めておいたほうが便利です)

大きな画面のゲーム
   ★操作がしやすい
   ★見えやすいのでわかりやすい
   ★視覚的にも楽しい
   ☆画面が大きい分、容量が大きくなる
   ☆絵の粗が目立つ
   ☆クリックポイントが広くなるため疲れる

小さな画面のゲーム
   ★容量が少なくてすむ
   ★絵の荒さが目だたない
   ☆絵が小さいため伝わりにくいこともある
   ☆クリックポイントがすぐに見つかってしまう


どちらもいいところもあれば悪いところもありますので
ゲームを何作か作ってるうちに自分に合っている大きさに
落ち着くと思います


ちなみにいちごな部屋からの脱出ですと
ゲーム全体の大きさ 高さ 420 幅 550
部屋の中が表示される部分 高さ 370 幅 450
メッセージの部分 高さ 50 幅 450
アイテム欄 高さ 420 幅 100

こんな感じになっています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。