Flashを使った脱出ゲームの作り方など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ParaFlaでは絵を描くことができないので
何か絵を描くソフトが必要になります

特にきまりはないので、透明機能のついている
お絵かきソフトであればなんでも大丈夫だと思います

ParaFlaのサイトで手に入るFaraDrawは
パラフラと互換性があるので使っている作者さんも多そうです

私も少し使ってみましたが、ベクタ画像という機能があり
普通なら粗くなってしまう曲線もなめらかに描くことができて
なかなか便利です


家具一つ一つに影がついているリアルな部屋を
作っている作者さんたちは、たぶん絵ではなくて
3Dで部屋を作っているのではないかと思います

3Dのいいところは、本物そっくりの綺麗な部屋を表現できるところと
一度作ったアイテムを色んな角度にできるところです
絵だと一つのアイテムでも角度を変える場合は何枚も
描きなおさなきければいけません

ただその分、3Dでアイテムを作ったりするのはすごく大変です
私もリアルな部屋に憧れて、3Dでアイテムを作ってみようと
しましたが、思い通りの形はなかなか作れませんでした
3Dで脱出ゲームを作るには、かなり勉強が必要になります


ちなみに私が脱出ゲームを作るのに使っているソフトは
pixiaというフリーソフトです
(左のリンクのところにあります)

無料ソフトですが、レイヤー機能があるため色ごとにレイヤーを
分けておけば、やり直しが簡単にできて便利です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。