Flashを使った脱出ゲームの作り方など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blender2.64をインストールし
起動しようとするとRuntime Errorと
いうのが出てソフトを立ち上げることが
できなくなりました

このランタイムエラーというのを
調べてみると、ソフトのフォルダの置いてある
場所までの名前のどれか1つにでも
日本語の2バイト文字が入っていたら
出るものみたいです

でもどこにも日本語入っていないし・・・
むしろ普通に起動する2.63の隣に
置いてあるのに、おかしいなぁ(´・ω・`)

なんて思いつつも、わからないものはわからない
ということでずっと2.63を使用していました


それが先日、何気なく2.64を起動してみたら
なんと立ち上がるではないですか

色々原因を考えた結果
他のソフトを使うためにPythonのバージョンを
3.2に変更したため、立ち上がるようになったみたいです


しかし気づいてみれば、Blenderは2.69の安定版が
すでに出ていますね

時間を見つけてちょこちょこ触っていきたいです(*´▽`*)





スポンサーサイト
フリーレンダラー Yafaray0.1.1を
導入することに成功したので
レンダラーによる画像の違いでも載せてみます


まずこれがBlender内蔵レンダラーによるレンダリング画像
レンダー3


次にYafaray0.1.1でのレンダリング画像
レンダー2


ちょっとイスのクッションの色を忘れてしまいましたが
同じ3Dデータで、ここまで違います

明らかに下のほうがリアル



3Dがリアルかどうかの違いは
レンダラーの違いと言って間違いなさそうです



ただ上の画像が3秒くらいでレンダリングできたのに対して
下の画像は5分以上かかっています


今度からゲームの画像をレンダリングする時は
一日がかりの作業になりそうだなぁ(*´ェ`*)



レンダー1

青味がかった色にしてみると
涼しげになりますね
ちょっと海の中の神殿みたい

今の時期はいらないけど(゚▽゚*)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。