Flashを使った脱出ゲームの作り方など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、ゲームを公開するには有料のレンタルサーバーを
借りなければいけないと書きましたが無料でも公開できそうな
方法を一つだけ見つけましたので、ご紹介します

それはブログで公開するという方法です

ブログで脱出ゲームを公開された作者さんが何人か
いらっしゃいましたが、ブログを凍結されたりサーバーエラーになったりは
していなかったような気がします


とはいえ1つ問題があるとすれば、ファイルのサイズが
500KBまでのものしかアップできないということです

普段いちごcafeで公開している脱出ゲームの大きさは
だいたい1000KB前後なので、その半分くらいということになります

絵にあまり多くの色を使わないようにする
最小限の効果音しか入れない

ファイルサイズを抑えるためには、この二つが大切だと思います

ちなみに私が初期の頃に作ったハートな部屋からの脱出は
家具やアイテムに光や影の部分がほとんどなく、
単色ばかりなのでファイルのサイズは555KBと比較的軽いです

これなら効果音を少し削ればブログでもアップできそうです


ただやはり無料で借りているということで、突然ブログを
削除されたりする可能性はあります

本当にブログで公開できるか、そのうち500KB以内の
脱出ゲームを作って実験してみたいと思います



スポンサーサイト

ゲームが完成したらゲームを公開するための
場所を借りなくてはなりません

無料のホームページスペースでよく書かれている容量とは
どのくらいファイルを置けるかです
今はだいたいどこも容量は1GBくらいあると思うので
容量はあまり気にしなくても大丈夫です

うちのゲームはだいたい一つ1MB前後くらいなので
大雑把に言うと1GBのスペースなら1000個おけることになります


ゲームを公開するうえで問題なのは転送量のほうなのですが
残念ながら無料のホームページスペースだと
転送量オーバーになってしまうと思います

私も最初はゲーム公開するとどのくらいの人がくるのか
どのくらいの転送量になるのかを全く知らず
一番最初のゲームを無料レンタルスペースで公開してしまい
翌日にはそのスペースを凍結されてしまいました

ゲームを公開するならレンタルスペースでは無理そうなので
レンタルサーバーを借りましょう
それも転送量無制限のところを選んでおけば
あとで追加料金などを請求されずに安心です

ちなみに私が借りているのはAblenetというところです
転送量が無制限でゲーム公開直後でもなかなか快適に
動いてくれますが、他のサーバーからのファイル呼び出しを
禁止していないので(ゲームファイルに直リンクされても拒否してくれないということです)
自分のほうでセキュリティ対策はしなくてはいけません

⇒ Ablenet


レンタルサーバーは初期費用なども必要なのため決して安くないので
どこを借りるのかはよく吟味してから決めたほうがいいでしょう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。